2011年03月

私にできること♥

委託をしている仙台泉区のセルバ5階にある
クーリエの代表の方が作家たちに呼びかけを始めました

被災された方々に何か役立つものを
送りたいので制作できる方はご連絡下さいということでした

子どもたちへ入園や入学の袋ものだったり
赤ちゃんへのスタイだったり
買い出し用の大きなバックだった
とにかく自分の作れるものをということでした

幸いに私の家には生地のストックがたくさんあるので
思いつくままにとにかく制作を始めました

手に取った時に少しだけでもほっこりしてもらえるような
かわいい作品をたくさん作りたいと思います



ブログを再開できます♥

やっと電気が通じてパソコンを見ることができました

こちら仙台の長町はガス以外のライフラインは回復して
以前の生活を取り戻しつつあります

多少の不便も沿岸の被災者の方々を思うと
むしろこれだけの被害で済んでいることを
感謝しなければとさえ思います

日本中の人々が何かしたい何かしなければという
思いに駆られていると思うように

私も何かできることを考えて行きたいと思っています

3月は・・・・♥

3月は別れの季節ということもあって
委託のお店ではプレゼント用にと
ハンドメイドの作品を購入されていくお客様が
今月はぐっと増えているそうです

プレゼントされた品物は
それを使うたび贈ってくれた人を思いだします

今何をしているかなとふと思ったり
楽しかった思い出もよみがえってきたりします

そんな人と人をつなぐ重要なアイテムでもありますので
作るほうも長く使ってもらえますようにとの
思いを込めて制作しております

今日の作品はプレゼント用にも好評なフリルティッシュケースに
お揃いのバネポーチを作ってみました

お揃いだともっとかわいいかも
プレゼントにいかがでしょうか
フリルお揃いセット



私もモンスターペアレント?

なんと受験をあと5日後にひかえて
うちの息子が骨折をしてしまいました

それも学校の体育の時間
バスケットボールをしていて
ボールと手と誰かの重みに挟まれての骨折だったみたいです

左手の中指だったのが幸いですが
連絡が来た時は青天のへきれきでした

ふだんモンスターペアレントの特集のTV番組を見ては
ちょっと親が非常識なんじゃない
なんて言っていた私ですが

いざわが身に降りかかると
起きたことはしょうがないとは思いながらも
この憤りが学校や体育教師に行ってしまい

なぜ受験前にバスケット
もし右手を骨折したらどう責任を取るつもりっ立たんですか
など考えると
本当に学校に乗り込みたい気持ちです
卒業式には皮肉の一つや二つにぶつけてしまいそうです

何か非常時があった時にその人の価値がわかると言いますが
私は本当にちっちゃな人間だなあと
しみじみ感じた出来事でした

聞けば息子のほうが逆に周りに気を使っていたみたいで
大人な対応です

山あれば谷ありと言うので
息子は次に来る山に期待するんだと言っています

なんか親のほうが恥ずかしいです・・・・・
という出来事でした・・・・

信長かっ!?♥

生地とデザインがあってないと
イメージしていた仕上がりにはなりません

今日はチュニックを制作したのですが
ワッフル加工した薄い生地だったので
もっとボリュームのあるデザインするべきだったに
タイトなデザインにしたために
ペラ~とした仕上がりになってしまいました

作品として許せない仕上がりに
思わず鋏で作品を切り刻んでしまいました
もったいないとは思うのですが
うまく作れなかった自分への怒りのやり場がなくて
服に当たってしまった次第です

よく信長と秀吉と家康の性格を表すたとえとして
鳴かぬなら殺してしまえホトトギスと
鳴かぬなら鳴かせてみようホトトギスと
鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギスとありますが

まさに私は殺してしまえホトトギス?

といいながらも高い生地(たとえばリバティ)だったら
鳴かせてみようホトトギスになっちゃったりして・・・

次回からはもっともっと考えてから制作に入りたいと思います
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ