今朝のテレビ番組で
ストレス社会に新ビジネスというテーマで
愚痴を聞くサービスと
物を捨てさせるサービスを取り上げていました

下の息子と見ていたのですが
愚痴を聞くサービスが10分1000円聞いて
「1000円出すんだったら足つぼとかマッサージを
してもらったほうがいいなあ」と言ったところ
息子いわく
「心がすっきりするんだから1000円でも
高くないんじゃない」ということでした
ストレス社会に生きる中学生も
このサービスはありと思っているみたいです

「自給が高そうだから私も聞く方の
バイトがしたいなあ」と言うと
「お母さんは無理」と即答
「最後まで聞かないで
気合を入れろとか、開きなおれとかいいそう」
とのことでした
息子の愚痴の聞き役のつもりだったのにショックです・・・・・

思うに愚痴を言える人のほうが案外ストレスは
貯めてないのではないでしょうか

愚痴を言ってもしょうがないとか
愚痴を言うのを良しとしない美学を持った人のほうが
ストレスをためていて危ないかもしれませんね

私の場合は生地を買うことがストレス解消ですが
生地がたまりすぎて逆にストレスになっていたり

好きな縫物がストレス解消ですが
思うような作品ができないとストレスになったり
他にストレス解消法を探したほうがいいかも・・・・